HattoriProcessGroup

ジャパンカラー

ジャパンカラー(JAPAN COLOR)とは、カラー印刷の色の標準規格です。こんな色指定のデータを印刷したら、こんな刷り上がりになるのが標準ですよ、ということで、光学的な色の測定値や、許される誤差の幅などが決まっています。
参考サイト:Japan Color認証制度

*

ジャパンカラーに従った調整をしていれば、刷り見本などがなくとも、どの印刷機で刷ってもほとんど同じ色に刷り上がります。プリンターの色もジャパンカラーに合わせれば、プリンターで出力したカンプと本刷りの色もほぼ同じ色になります。モニター(ディスプレイ)やそれを見る環境も合わせれば、デザイン作業中に見る色も印刷物と同じになります。
つまり、全てをジャパンカラーを前提に標準化することで、デザイン段階から印刷まで一貫して同じ色彩イメージで作業することができるわけです。そうすることで、途中で色を調整し直すムダや、思っていた色と違ってしまったというトラブルが防がれます。

*

当社では、神戸であれ姫路であれ、関連各社内の設備を、ジャパンカラーの標準に合わせて、日々調整しています。
また、お客様のお使いのプリンターを、ジャパンカラーに合わせて色調整する、出張サービスも承っております。