SERVICE

製品サービス

宛名印字サービス

確実で自由度の高い宛名印字

服部プロセスの宛名印字は、自動化と人の目を組み合わせ、確実なデータ加工と校正を行います。また、一般向けの宛名印字専用のソフトよりも、自由度の高い設定が可能です。宛名印字を含む印刷のご用命をお待ちしております。お電話またはメールでお問い合わせください。

宛名印字のお問い合わせ・お申し込みはこちらまで
TEL.078-682-8855
(営業時間 / 9:00~17:30 土日祝日休み)

メールでお申込み
服部プロセス宛名印字サービス
※上の文字をクリックしますと、お客様のメーラーが起動します。

サービス内容

服部プロセスではこれまで、数多くの宛名印字サービスを受注してまいりました。安全で迅速、かつご希望に沿った柔軟な対応でお客様のご好評を得ております。

サービス内容(一例)

  • 通常はがき
    年賀状・暑中見舞い
    縦書き・横書き

  • 封筒
    各サイズ・社名あり/なし
    ※紙製・窓なしに限る

  • 圧着はがき
    DMの外面、
    会員番号など印字可
他にもこんなアイテムへの印字ができます

  • 担当者の氏名入り
    手配りチラシ

  • 結婚式の席札など個人名入り
    ペーパーアイテム

  • 通しナンバー入り
    イベントチケット

お問合わせ

TEL.078-682-8855
(営業時間 / 9:30~17:30 土日祝日休み)

服部プロセス宛名印字サービス係
※上の文字をクリックしますと、お客様のメーラーが起動します。

DTPアプリを用いた独自システム

サービスの仕様

データ形式

●エクセルまたはCSV形式でお願いします。
●支給いただいたデータに敬称が含まれている場合はそれを使用します。
●自動で付与する場合、「様」を「殿」に変更することは可能ですが、「様」と「殿」が混在する場合は自動化できません。手作業になりますので、時間を頂くことになります。

用紙について

●官製はがき・往復はがき(インクジェット用である必要はありません)
●長4封筒〜角2封筒(窓明き封筒は不可)
●A6からA3ノビサイズまでのコート紙・マットコート紙・上質紙・ラベル紙等、レーザープリンターで印字可能な用紙。

印字データ作成にかかる時間

●一般的な宛名印字でしたら、御預かりした支給データを整理・修正・レイアウトまで5,000件までなら中2〜3日です。
●エクセルの内容をそのまま所定の位置に印字するだけ(届けば良い程度)であれば10,000件を中2日で作成できます。
●レイアウトした宛名印字データをお客様が確認・校正をして頂く場合は、修正・訂正作業の量により相応の時間を頂きます。
●支給データに疑問点や不備などがあった場合、お客様に問合せが必要なので相応の時間を頂きます。

印字時間(一例)

●ハガキ・長4・長3封筒・洋2型封筒 1時間に3000枚
●A4サイズ 1時間に2000枚
●B4サイズ・A3サイズ・角2封筒  1時間に1000枚
※両面印字の場合は単純に倍の時間がかかります。

ハガキ100×148mm・長4封筒90×205mm・長形3号120×235mm・洋2封筒162×114mm・A4 210×297mm

B4 257×364mm・A3 297×420mm・角2封筒 240×332mm

宛名印字の流れ

①データの最適化

お預かりした宛名データ(ExcelまたはCSVファイル)を宛名印字に適したデータに自動で変換します。
 (自動変換内容)
 ・データ上に敬称が無ければ付与する。(宛先が人名の場合は「様」それ以外は「御中」)
 ・住所が複数のセルに分かれていた場合、結合する。
 ・縦組に適するよう英数字を全角に変換
 ・縦組の場合は数字を漢数字に変換
 ・宛名印字整形の際に変換した箇所と、「音引き」を半角「ハイフン」で入力されているなど、注意が必要な箇所をErrorファイルとして出力します。

②テキストデータと校正PDFの出力

変換後、宛名印字用テキストデータと校正PDFを同時に出力します。出力された2つのファイルにはErrorファイルに基づいて、宛名印字整形の際に変換された宛名には「注意」マーク、「音引き」「ハイフン」の特に注意が必要な宛名には「要注意」マークが記されます。

③InDesignで流し込み

あらかじめレイアウトしておいたInDesignデータにスクリプトを用いて②で出力した宛名印字用テキストデータを流し込みます。従来使用していた「データ結合」機能とは違い、指定箇所に内容が収まらなければ自動で級数を下げたり、長体をかけることができます。

④プリフライトチェック

InDesignのプリフライトチェックを利用して旧漢字などの文字化けをチェックし、必要に応じてInDesign上で修正します。修正後、印字用レイアウトデータをPDFに出力します。

⑤校正と修正

②でファイルメーカーより書き出された校正用PDFと④で書き出した印字用レイアウトPDFを社内校正スタッフに渡します。校正スタッフは各PDFにマークされた「注意」「要注意」マークを重点的に印字用レイアウトデータに異常がないかチェックします。修正があれば修正箇所を出力オペレーターに指示します。
校正スタッフから修正指示があれば、印字用レイアウトデータを修正し、再度チェックします。

⑥印字と数量チェック

オンデマンド印刷機で印字します。その後、印字された封筒を重量測定器で測定し、数量チェックを行います。

宛名印字サービスの発注とご質問

宛名印字サービスの発注やご質問等は下記までお気軽にお申し付けください

電話で発注・ご質問
TEL.078-682-8855
(営業時間 / 9:30~17:30 土日祝日休み)

メールで発注・ご質問
服部プロセス宛名印字サービス係
※上の文字をクリックしますと、お客様のメーラーが起動します。

page Top