ACTION

私たちの取り組み

高品質Quality

クライアントのイメージを実現させる

優れたスタッフと充実した設備を整え、忠実な再現性と同時に、美しさやこだわりの表現を追求します。

お客さまのイメージ以上の仕上がりをご期待ください。

徹底した色調濃度管理がもたらす高品質

トータルカラーマネージメント化により徹底したカラー濃度管理ができ、ラフカンプの段階からハイクオリティーな仕上がりと効率的な生産力という理想的な相反する成果を実現しています。スムーズな業務進行とスピーディーな生産性により、納期短縮、コストダウン、高い品質などを実現し、幅広いニーズに柔軟に対応致します。

250lpiの高精細印刷

服部プロセスではCTPの利点をひきだす常時250線の高精細印刷システムを運用しています。250線の印刷になるとロゼッタパターン(モアレ)も目立ちにくくなります。

同時に実際のデータより印刷物の色が濃く見えるドットゲインが大きくなってくるため印刷時には細心の注意を払い、管理することが重要になってきます。

高精細印刷は彩度が向上し、薄い色のグラデーション、特に肌や空のトーンジャンプも軽減できます。これにより質感の高い印刷物をクライアントにお届けすることができるのです。

想いをカタチにするデザイン力とオペレーティング

豊富な制作経験をもとに、目的・ターゲットに合わせ、最適で効果のあるディレクションを行うディレクター・デザイナーが在籍しています。「どのような企画、表現がいいのか…」「イメージはあるけど…」など、クライアントのお悩みにバリエーション豊かなディレクターとデザイナーが、最適なチーム編成で対応し『クライアントのイメージをカタチ』にしていきます。

制作する際には媒体内容によって、制作手順・ルール・使用する素材オブジェクトを厳格に規定しています。これにより作業者ごとに発生する仕上がりのバラつきを抑え、品質を一定に維持しています。

信頼性の高いチェック体制を構築

クライアントのご要望や媒体特長に特化したルールに従い、知識と経験豊富な専門のスタッフが校正にあたります。

初校校正や訂正校正に限らず、校了前の文書や原稿の誤りや不備な点などをチェックする校閲作業にも対応します。

表現・表記ミスによるトラブルを防ぎ、製品の信頼度と品質の向上に努めています。

デジタル検版は訂正作業において指示のない箇所を間違って訂正しても、それを簡単に見つけられます。不備を見落としてしまう事故を未然に防ぐことができます。

また、変化のない範囲がひと目で分かり、訂正箇所だけを確認すれば済むので、デジタル検版システムは校正時間短縮のにもつながります。

page Top